兆候があり療法を試してみた

兆候があり療法を試してみた

若いころからM字はげの兆候があり、近年は加齢にストレスが加わった結果、M字のエッジの部分がどんどんとキレを増していき、ついには決して髪を上げられない状態になってしまった。

 

そんなとき知り合いからAGA治療の薬に後発品が出たので、今までよりも安く治療ができるという情報を得た。

以前にAGA治療について調べたときは、あまりの治療費の高さに諦めたのだが、後発品であれば今までの6割程度の負担で済むということだった。

 

わずかな希望に胸を躍らせつつ、近くでAGA治療をやっている銀座総合美容クリニックに行ってみた。

 

しかし先生から「うちには後発品はおいてないんですよ」との悲しい一言が。

 

先生が言うには、まだ後発品の方は知名度が低いらしく、浸透するのはまだまだ時間がかかりそうだとのことだった。

 

諦めるしかないかと思い、家に帰って、洗面所の鏡を見てみて再び絶望。

 

どうか、このM字の両先端部分がつむじまで達しないうちに、後発品が浸透してほしいものだと思った。


ホーム RSS購読